The Admissions Office
利用規約

本規約は、株式会社サマデイ(以下「当社」といいます)が運営する The Admissions Office(以下「本サービス」といいます)の利用について、本サービスの会員登録を行った法人(以下「会員法人」といいます)、及び会員法人に出願する利用者(以下「出願者」と言います)が、本サービスを利用する場合に適用されます。

第1条(The Admissions Office)

「The Admissions Office」とは、当社がインターネット上において提供する入試プラットフォームで、会員法人が出願用フォームを編集・設定でき、会員法人間の共通フォームと会員法人独自の個別フォームとによって、出願者受付を行うことができ、出願者が、会員法人が出願条件として定める志望理由やポートフォリオ等の必要情報を登録し、会員法人への出願を行うことができるサービスをいいます。

第2条(会員法人、出願者、会員等)

1. 会員法人

本サービスの利用を希望する、高校、大学、専門学校等の各種教育機関・団体、企業等で、本規約に同意の上、当社指定の書面によって利用申込みを行い、当社がこれを承認した法人をいいます。

2. 出願者

会員法人に出願するために本サービスを利用する者をいいます。

3. 会員等

「会員法人」と「出願者」を併せて会員等といいます。

第3条(会員登録)

  • 本サービスの契約(以下「本契約」)を申し込む者(以下「申込者」)は、別途当社が定める「プライバシーポリシー」を確認の上、所定の手続きに従って本サービスの利用申込みを行うこととします。プライバシーポリシーは本規約の一部を構成するものとし、会員等は、会員登録をもって、プライバシーポリシーを含む本規約の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、会員登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
  • 申込者は、申込みにあたり、氏名、メールアドレス等必須の登録事項について、真実の内容を記載しなければなりません。
  • 当社は、第1項の申込みについて所定の審査を行います。
  • 当社は、申込者が会員として不適当と判断した場合には、その登録を拒否することができ、当社はこれについて一切の責任を負いません。
  • 当社は、第1項に基づく利用申込みを承諾する場合、申し込み手続きにおいて記載した連絡先メールアドレス宛に、申込みを承諾する旨の通知を行い、同通知の発信をもって、本契約が成立します(申込みの承諾をもって、「申込者」は「会員法人」となります)。
  • 会員法人は、住所その他登録事項に変更があった場合は、速やかに当社にこれを届け出るものとします。変更の届け出がなかったことにより会員等が損害を被った場合でも、当社は一切責任を負いません。

第4条(設備等)

会員等は、本サービスを利用するために必要な通信機器、通信回線その他全ての機器設備及び電気通信サービスを、自己の費用および責任を持って用意し、設置します

第5条(会員法人の利用料金)

  • 会員法人は、別途定める本サービスの利用料金を、当社に対して別途定める方法により支払います。利用料金の支払いに伴う手数料は、会員法人の負担とします。
  • 利用料金は、初期登録料と年間システム利用料と出願手数料から成ります。
  • 年間システム利用料は、第18条に定める契約期間(原則として一年間)につき発生するものとします。
  • 第17条により当社の事情により本サービスを終了する場合を除き、一度支払われた利用料金は一切返還しません。
  • 会員法人が、利用料金の支払いを遅滞した場合には、当社は会員等に対し、本サービスを一時停止する措置を講じ、催告の上会員登録を抹消します。

第6条(出願者の検定料)

出願者が本サービスを介して会員法人に対して検定料の支払いを行う場合、その決済に伴うクレジットカード等の情報が当社指定の決済代行会社(SBペイメントサービス株式会社)のシステムに直接送信され、処理された後、会員法人に支払われます。

第7条(ID及びパスワード)

  • 出願者は、出願者自らが指定する有効なメールアドレスをIDとして、出願者自らが指定する任意の文字列をパスワードとして、それぞれ登録します。出願者は、登録したID及びパスワードを使用して本サービスを利用することができます。
  • 出願者は、出願者が登録したID及びパスワードの管理及び使用について、一切の責任を負います。
  • 出願者は、ID及びパスワードを第三者に利用されたことによる、又は会員等の使用上の過誤により発生する一切の紛争及び損害につき、帰責事由の有無を問わず、全責任を負うものとし、当社はこれに対して何らの責任も負わないものとします。
  • 会員等は、理由の如何を問わず、ID及びパスワードを会員等以外の第三者に利用させ、譲渡、貸与、名義変更、売買、担保設定等を行うことはできません。
  • 会員法人は、ID及びパスワードを盗まれたり、第三者に使用させたりしていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を通知すると共に、当社からの指示に従うものとします。

第8条(本サービスの利用)

  • 会員法人は、会員法人に出願を希望する出願者に対して、本サービスを利用して出願させることができます。
  • 出願者は、本サービスを利用して、自己の管理ページに志望理由、活動歴等の情報を入力し、会員法人に提出することができます。

第9条(会員法人の責任)

  • 会員法人は、出願者に本サービスを利用して出願させるにあたり、出願者から提出された情報を適正に管理する責任を負うものとします。
  • 出願者による、本規約に違反した本サービスの利用その他不適切な行為により生じた一切の紛争ないし損害等については、会員等が一切の責任を負うものとします。
  • 会員法人の適正な情報管理が講じられなかったことに起因して、トラブル、損害等が生じた場合には、会員法人はその責任においてこれに対処するものとし、これによって当社または第三者に生じた一切の損害を賠償するものとします。

第10条(登録情報の修正等)

  • 会員等が本サービスを利用して入力した個人情報その他一切の情報(学習歴、資格、その他の情報をいい、以下「登録情報」といいます)は、会員等がその内容につき一切の責任を負うものとします。
  • 出願者は登録情報を、自己の管理ページにおいて、会員法人への出願を完了するまでの間は、変更・追加・削除することができます。
  • 出願者が出願を完了し、会員法人に提出された登録情報については、出願者は一切変更できないものとし、会員法人が提出された登録情報を修正するものとします。

第11条(登録情報の公開)

  • 出願者の登録情報は、出願者が会員法人に出願を行う場合に限り、該当の会員法人に必ず公開されます。
  • 登録情報を公開したことにより生じた第三者とのトラブル、紛争等の一切の結果については、会員等が一切の責任を負うものとします。

第12条(個人情報・登録情報等の取扱)

  • 当社は、当社の「プライバシーポリシー」に従って出願者の個人情報を取り扱うものとします。
  • 当社は、会員等の登録情報を、秘密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、第11条に基づく出願者自身の設定に基づく場合を除き、第三者に開示または漏洩しないものとします。
  • 当社は、会員等の登録情報を集計、分析し、個人を特定できないように加工した統計データ、属性情報等を作成し、これらを何らの制限なく利用することができるものとします。なお、本条項に基づく利用には、大学・法人への各種提案、報告、教育市場の調査、本サービスおよび当社の新サービスの検討および開発のために行われる利用を含みますが、これらに限られません。

第13条(アンケートの利用)

当社は、会員等に対して任意のアンケートを実施することがあります。当社は、会員等から得られたアンケート結果の内容につき、当社が発行する情報媒体に会員等の事前の承諾なくして編集および転載することができます。この場合、アンケート結果の内容の著作権はすべて当社に帰属するものとします。

第14条(会員法人からの連絡)

出願者は、第11条に基づき自らの情報を会員法人に公開した場合、開示情報にアクセスした会員法人からメッセージ等を受け取る場合があることを予め了承します。

第15条(会員等の禁止事項)

会員等は、以下の行為をしてはならないものとします。

  • 虚偽の情報を入力、表示する行為
  • 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉、その他第三者の権利を侵害し、またはそのおそれのある行為
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷する行為
  • 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • 当社または第三者に不利益を与える行為
  • 営業活動等、営利を目的とした情報提供等の行為
  • なりすまし、IDまたはパスワードの不正使用行為またはそれに協力する行為
  • コンピュータウィルス等の送信、迷惑メールの送信、ハッキング、大量アクセス、情報改ざん等、本サービスの正常な運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為
  • 本サービスの正常な運営を妨げる行為、または当社の信頼を毀損する行為
  • その他、法令または本規約に違反する行為
  • その他当社が不適切と判断する行為

会員等は、前項に定める行為の結果につき、一切の責任を負うものとします。

第16条(本サービスの一時中止・除名)

当社は、会員等が本規約に違反したと判断した場合、事前に通知することなく、当該会員等に対する本サービスの全部または一部の提供を中止し、会員からの除名または再登録を拒否できるものとします。この場合、サービスの中止、除名または登録できないことに伴う一切の不利益に関して当社は責任を負いません。

第17条(本サービスの変更、中断、終了等)

  • 当社は、事前の通知なく、本サービスを随時追加、改廃、その他の方法で変更することができます。
  • 当社は、本サービスのシステムの保守点検、不測の事態その他の理由により、会員等への予告なく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
  • 当社は2ヶ月前までに告知した上、本サービスの提供を長期的に中断、または終了することができます。この場合において、会員法人が本サービス終了時以降の年間利用料を既に支払っていた場合には、当社は、契約者に対して利用料金を清算の上、返金するものとします。
  • 前項に基づき返金を行う場合、当社は会員法人に対して電子メールにて連絡するものとし、登録されたメールアドレスに連絡できない場合、または当社に対して回答がない場合など、当社の責めに帰すべからざる理由により返金できない場合は、本サービス終了の日から1年の経過により当社の返金義務は消滅します。
  • 本サービスの変更、中断、終了等により会員等に生じた損害につき、当社は一切の責任を負いません。

第18条(契約期間)

本契約の期間は、原則として本契約締結日から一年間とし、期間満了の3ヶ月前までに、会員法人からの更新拒絶の通知がない限り、更に一年間同一条件で更新されるものとし、以後も同様とします。

第19条(契約終了後の措置)

本契約終了の効力発生後は、以後、会員等は本サービスにアクセスすることはできません。また、個人情報の除去については、「個人情報の取り扱いについて」の「8.個人情報の開示等及び苦情・相談について」に従います。

第20条(不保証)

当社は、以下の事項のいずれも保証するものではありません。

  • 本サービスに不具合やエラーや障害が生じないこと
  • 本サービスから得られる、または本サービスに入力された情報等の正確性、真実性、最新性、有用性、適合性、信頼性等
  • 本サービスおよび本サービスを通じて入手できる役務、情報等が会員等の期待を満たすものであること
  • 本サービスに入力され、または提供される情報に、不適切な内容が含まれないこと
  • 本サービスにより提供されるデータが、通信機器、通信回線、ソフトウェア、その他の機器設備の如何を問わず正確に表示されること
  • 本サービスに入力された会員等のデータが、会員登録期間中有効に存続し続けること

会員等は第1項に記載の事項を了承のうえ、本サービスを自己の責任において利用するものとします。

第21条(不可抗力)

  • 当社は、天変地異による被害、ウィルス被害、その他当社の責によらない事由(以下「不可抗力」といいます。)に起因する損害等につき、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、これらの不可抗力に起因して本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、会員等は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。

第22条(当社の責任)

本契約の条件、並びに本契約若しくは The Admissions Office サービスに基づき若しくは関連して発効日前若しくは契約期間中にお客様に対して提供されたかお客様が入手した本件会社及び/若しくは The Admissions Office サービスに関する非公開情報は、本件会社及び/又はその本件サービスプロバイダーの秘密情報及び専有情報(以下「本件会社秘密情報」といいます。)となります。お客様は、本件会社秘密情報の秘密を維持すること、並びにいかなる第三者に対しても本件会社秘密情報を開示しないこと又は自らの利益若しくはいかなる第三者の利益のためにも本件会社秘密情報を使用しないことに同意します。但し、The Admissions Office サービスを利用するため又は本契約に基づく義務を履行するために必要な場合はこの限りではありません。本件会社及び/又はその本件サービスプロバイダーは、本項の違反又は違反の虞がある場合、他の救済に加えて、即時に差止救済を受ける権利を有します。

  • 会員等による本サービスの利用(これらに付随する当社または第三者の情報提供行為等を含みます。)により生じる一切の損害(精神的苦痛、傷害、金銭的損失を含む一切の不利益をいいます。)につき、当社は、当社に故意又は重大な過失がない限り責任を負わないものとします。
  • 前項に基づき当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は、会員等が損害発生の直前に支払った年間利用料の金額を上限とします。
  • 会員等が、本サービスにおけるメッセージ送受信機能を利用する際に、電子ファイルが添付され、当該添付ファイルによって会員等に損害が発生した場合においても、当社は何ら責任を負わないものとします。

第23条(紛争、損害賠償対応)

会員等が本規約に違反することにより、当社が紛争に巻きこまれた場合、会員等は、自己の責任と費用をもって当該紛争の解決を図るものとします。また、会員等が、本サービスの利用に際し、本規約に違反することにより当社または第三者に対して損害を与えた場合、当該会員等は、当社または第三者に対し、直接、間接を問わず一切の損害の賠償を行うものとします。

第24条(譲渡禁止)

会員法人は、当社の事前の書面による承諾なく、会員たる地位又は本規約に基づく権利義務を第三者に譲渡又は移転してはなりません。

第25条(本規約の変更)

  • 当社は会員等に対する事前の予告を行うことなく、本規約を随時変更することができるものとします。
  • 変更の内容については本サービス画面上に2週間表示し、この期間が経過した時点において登録を継続している会員法人は、変更を承諾したものと見なします。

第26条(通知)

会員法人に対する通知は、申し込み手続きにおいて記載した連絡先メールアドレス宛にメールを送信する方法により行います。会員法人が登録事項の変更を懈怠した等、当社の責めに帰すべからざる理由により通知が到達しなかった場合であっても、当社の発信により当該通知は到達したものと見なします。

第27条(準拠法)

本サービスおよび本規約の成立、効力及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

第28条 (管轄)

本サービスまたは本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

付則

本規約は、令和元年5月1日より適用します。